☆当ブログでは広告を掲載しています☆

【失敗体験】携帯電話 法人契約で審査に落ちました。審査落ちの理由を考察。【UQモバイル編】

スマホ法人契約書

この記事はこんな人にオススメ

◇携帯電話の法人契約を検討中の人

◇会社を立ち上げたばかりの人

娘が個人事業主から法人化しました。

会社用の電話番号が欲しいので、携帯電話の法人契約をすることに。

個人契約でUQモバイルを使っているので慣れ親しんだUQモバイルで契約することにしました。

必要書類を揃えてUQモバイルの店舗でいざ申し込み。

しかし!

結果は審査落ち

考えられる対策をとって再度チャレンジ!

でも!

結局審査には通りませんでした

この失敗体験をもとに携帯電話の法人契約がなぜ取れなかったのか考察します。

この記事でわかること

◇携帯電話の法人契約を得るためのヒント

◇携帯電話の法人契約を得るために必要な準備

携帯電話の法人契約が取れなかった理由(推察)

会社紹介

2023年6月。フリーランスのイラストレーターとして活動していた娘が法人化。

主な業務内容はイラスト作成とキャラクターに関連したグッズ販売。

代表社員の娘と業務執行役員の僕、パート従業員として僕の妻の3人で経営する小さな会社。

携帯電話 法人契約に必要な書類

まずはUQモバイルのショップに出向き、法人契約ができるかどうか確認。

「大丈夫」とのことで手続きに必要な書類を確認しました。

手続きに必要な書類は次のとおり(UQモバイルの場合

  1. 法人用クレジットカード(クレジットカード払いの場合)
  2. 法人名義の預金通帳+銀行印(口座引き落としの場合)
  3. 法人確認書類(登記簿謄本または印鑑証明書)
  4. 来店者の本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
  5. 来店者の在籍確認書類(社員証、名刺、勤務先の記載のある健康保険証)

これらの書類をもとに申し込むことになります。

携帯電話 法人契約申請まで 実際の行動

携帯電話の契約は会社役員の僕が行いました。

実際にとった行動を振り返ります。

①必要書類の準備

会社設立後およそ1ヶ月。

携帯電話の法人契約を得るため必要書類を準備。

この時はクレジットカードがまだなかったため口座引き落としで契約申請を行うことにしました。

準備した書類は上記「必要書類」の中から次の4つ。

  • 法人名義の預金通帳と銀行印
  • 法人確認書類(登記簿謄本と印鑑証明書)
  • 来店者の本人確認書類(運転免許証)
  • 来店者の在籍確認書類(名刺)

ここでひとつ疑問が…

来店者の在籍確認書類社員証名刺勤務先の記載のある健康保険証のどれかとなっています。

社員証健康保険証は公的に発行されるものだけど、名刺って自由に作れますよね?

自由に作れる名刺って在籍確認書類として有効なのか?という疑問です。

UQモバイル店員さんに確認したところ「それで良い」とのことでした

会社設立して間もなかったので、名刺を自作し必要書類を揃えました。

②法人契約申請 → 審査落ち

小さな会社なので、契約申請はスマホ端末1台のみで一括購入としました。

申し込み用紙に必要事項を記入して申請。

30分ほど待った結果…

審査落ち! ガーン(°_°)

UQモバイル店員さんの話では、本部の判断基準(何がダメだったのか)は一切教えてくれないとのことでした

コージ
コージ

会社としての信頼度が低かったんだろうか?

携帯電話 法人契約申請 2回目

1回目の審査落ちを受けて、申請に必要な書類を少し変えてみることにしました。

法人用クレジットカード取得

今後使う必要があったので法人用クレジットカードを申請しました。

法人用クレジットカードの審査が通ればそれなりに会社の信頼度が上がるとも考えたからです。

カードが手元に届くまで1ヶ月弱かかりましたが、法人用クレジットカード無事取得!

コージ
コージ

これで少しは信頼度は上がっただろうか?

法人契約申請2回目 → 審査落ち

前回と必要書類を変更。

今回準備したのは次の通り。

  • 法人用クレジットカード(クレジットカード払いの場合)
  • 法人確認書類(登記簿謄本と印鑑証明書)
  • 来店者の本人確認書類(運転免許証)
  • 来店者の在籍確認書類(名刺)

クレジットカードが取得できたので、新設会社とはいえ少し信頼度が上がったと考え期待していましたが…。

2回目も審査落ちとなりました(悲)

審査落ちの判断基準や理由は非公開となっており知ることはできません。

携帯電話 法人契約 審査項目(推測)

携帯電話の法人契約で審査される判断基準や理由は知ることができません

基準や理由が分からないと対策を取ることができないので、法人契約で審査される項目に関する情報を集めてみました。

与信審査  信頼できる法人かどうか?

与信審査とは契約する法人が信頼できるかどうか?支払い能力があるかどうか?を判断する審査です。

携帯電話の法人契約では与信審査が必ず行われると言われています。

審査ポイントと考えられる項目は次の通り。

  • 会社の継続年数(業歴)
  • 会社の業績、財務状況
  • 社員数
  • 代表社員や役員に関する情報
  • 会社が存在する場所(正しい住所)
  • 携帯契約希望台数(多いほど審査が厳しい)
コージ
コージ

かなり細かく審査されているようだな…。

支払い能力

携帯電話を契約するからには、通信料を払い続けなければなりません。

きちんと支払いが出来るかどうか?

つまりお金に関して誠実かどうか審査されるようです。

審査基準と考えられる項目は次の通り。

  • 携帯料金の滞納の有無
  • 金融事故情報の有無(カードローンや住宅ローンの滞納)
コージ
コージ

お金にルーズだと審査に通るのは難しそう…。

携帯電話 法人契約 審査落ち理由(考察)

何度も言うようですが、審査落ちの判断基準や理由は非公開となっており知ることはできません。

2回とも審査落ちした理由を考察します。

審査項目娘の会社の状況
会社の継続年数設立して1ヶ月
会社の業績設立して1ヶ月なので業績なし
業種はイラスト作成で人気に左右される。
社員数代表社員を含めて3名
代表社員や役員情報代表社員:フリーランス時代の年収は同年代平均年収の6倍。
会社役員:元公務員。
会社住所会社の登記簿通り間違いなし
携帯端末希望台数1台
支払い能力料金の滞納や未払いなし

太字で表した部分が審査落ちした理由だと考察しました

社員数3名の小さな会社立ち上げたばかりで、会社の実績はありません。

また会社の業務内容がイラスト作成ということで人気に左右されることも評価されたと考えられます。

携帯電話の法人契約審査落ちの理由として娘の会社の場合…、

与信審査落ちの可能性が高い

と考察しました。

UQモバイル ショップ店員さんの丁寧な対応

2回の法人契約の対応をして下さったUQショップの店員さん。

2回とも同じ店員さんでした。

審査落ちの理由は明確にされない中、知識と経験を活かして様々なアドバイスをしてくださいました。

申請までの手際もとても良かったです。

コージ
コージ

有難うございました。

まとめ

携帯電話の法人契約。

慣れ親しんだUQモバイルで申請しましたが審査落ちという結果でした。

様々な情報をもとに、審査落ちの理由は与信審査落ちと考察しました。

会社の規模や継続年数など見ても信頼される十分な実績はないので仕方がありません。

おそらくこの状況では他のケータイキャリアでも審査落ちの可能性が高いでしょう。

まずは会社の実績づくりに取り組んでいこうと思います。

この記事がこれから携帯電話の法人契約を検討している人の参考になれば有難いです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です