☆当ブログでは広告を掲載しています☆

美味しい 焼き芋 作り方 !【焼き芋器】を使えば簡単に確実に美味しい焼き芋が作れる!

美味しい焼き芋

この記事はこんな人にオススメ

◇焼き芋が大好き!

◇自宅で簡単に美味しい焼き芋を作りたい!

2022年秋頃からTVで焼き芋の話題が多くなりました。

ちょっとした焼き芋ブームの到来です。

スーパーでも焼き芋コーナーが設置され、焼きたての焼き芋を販売するようにもなりました。

お店に行って焼きたての焼き芋を買ってくれば美味しい焼き芋が食べられる。

でも…

できれば自宅で美味しい焼き芋を作って好きな時に食べたい!

そこで!

自宅で美味しい焼き芋が作れるという噂の焼き芋器を使ってみました。

結果!

簡単に確実に美味しい焼き芋が作れました!

この記事で解決できること

◇自宅で美味しい焼き芋ができる!

◇美味しい焼き芋作りに失敗しない!

簡単に確実に美味しい焼き芋が作れる噂の焼き芋器を紹介します。

焼き芋が人気!

2022年 フード関連の情報番組をみていると焼き芋の話題が多くなりました。

ちょっとした焼き芋ブームの到来です。

甘くて美味しい焼き芋

なぜ人気になたのでしょう?

焼き芋は甘くて美味しいだけではなく、実は栄養価も高いことが知られています。

焼き芋には食物繊維ビタミン類が多く含まれています。

そのほかの成分としてヤラピンという聞きなれないものも。

ヤラピンはサツマイモを切った時に出てくる白いヌルヌルとした液体。

デトックス効果や成長効果が期待できると言われています。

焼き芋は栄養価が高く「準完全栄養食品」とも言われていますね😃

健康志向が高まっているこの時代にちょうどマッチした美味しい食べ物として焼き芋ブームが到来しました。

焼き芋 失敗 体験

焼き芋の作り方レシピはWeb上でたくさん紹介されています。

電子レンジを使ったものやフライパンを使用したもの…。

色々な方法があります。

その中から電子レンジを使用した焼き芋(蒸し芋?)レシピで作った事があります。

結果はパサパサして美味しくできませんでした💧

失敗体験です💦

水分が足りなかったのか?

レンジの強度設定が間違っていたのか?

原因はよくわかりません。

ただひとつ分かっていることは僕が料理下手ということ。

コージ
コージ

これはどうしようもない(汗)

僕のように料理が下手でも簡単に確実に美味しい焼き芋を作りたい

そこでたどり着いたのが焼き芋器です。

美味しい 焼き芋 作り方

失敗しない焼き芋の作り方。

それは焼き芋器を使うこと。

焼き芋器を使えば焼き芋作りに失敗しません!

料理下手な僕が何度作っても美味しくできるのだから間違いありません!

焼き芋器 とは

焼き芋作りに特化した電化製品や器ことをいいます。

電気式のものもあればIHクッキングヒーターやガスコンロにかけて使用する器タイプもあります。

僕はIH対応の器タイプを使用しました。

焼き芋器 

僕が購入したのは高木金属工業株式会社さんの「ホーロー石焼きいも器」です。

コージ
コージ

信頼のMade in Japan !

パッケージはこんな感じ。

石焼きいも器 その1
石焼きいも器 パッケージ

外観はこんな感じ。

石焼きいも器 その2
石焼きいも器 外観

パッケージに書いてある通りIH(200V)対応です。

オール電化の我が家にとっては嬉しい規格。

器はホーロー製で、直径は約24cm。

だいたいのサツマイモが入るちょうど良いサイズ。

さらにパッケージの左下に「石付き」とあります。

石も付属されているので本格的な石焼きいもができるんです!

焼き芋器 使い方

器に石を入れて準備完了

付属の石は使用前にひと洗いします。

洗った後、しっかり乾燥させてから使用します。

石焼きいも器 その3
石を敷いて準備完了
好みのサツマイモを入れる

今回、使用したサツマイモはシルクスイート

シルクスイートは品種としては新しいものです。

シルクスイートの焼き芋はしっとりとした滑らかな食感が特徴。

甘さは紅はるかには及びませんが糖度としては甘い部類に入ります。

シルクスイート
シルクスイート

いかにもサツマイモらしいフォルムです。

コージ
コージ

漫画に出てくるサツマイモみたい。

焼き

取説によるとIH(200V)の中火で片面20分ずつ焼きます。

合計で40分かかります。

石焼きいも器 蓋付き
蓋をして蒸し焼き

美味しい焼き芋を期待しながら40分のんびり待ちます。

焼き加減を確認しながら

片面20分焼いたところでひっくり返して反対面を焼きます。

中火で20分焼いても焦げつくことはなかった。

両面を焼き終わったら竹串で刺して焼き具合を確認します。

石焼きいも 焼き中
石焼き芋 調理中

今回のシルクスイートは太さがあったので片面20分だと焼きたりず。

さらに片面15分ずつ追加焼きしました。

焼き芋 完成!

トータル焼き時間70分かけて出来た焼き芋です!

美味しい焼きいも完成!
シルクスイートの石焼き芋

どうですか!

この絶妙な焼き具合。

文句のつけようがありません。

シルクスイートの焼き芋は評判どおり滑らかな食感ちょうど良い甘さでとても美味しかったです。

今回は焼き終わった後、余熱で蒸らしを15分おきました。

焼き芋器 デメリット

焼き芋器を使ってみて分かったデメリットは次のとおり。

  • 焼き時間がかかる
  • まとめ焼きができない

調理過程でお伝えした通り焼き時間が1時間弱かかります。

「そんなに時間をかけられない!」

という人にはデメリットとなります。

僕の場合、IHクッキングヒーターにセットしたあと火の管理に十分配慮して他のことをやりながら焼きました。

なので時間のデメリットはあまり感じなかったです。

焼き時間の感じ方は人それぞれと言えるでしょう。

器の大きさが直径約24cm。

小ぶりなサツマイモならまとめ焼きができますが…。

今回のようなしっかりと大きいサツマイモは1本しか焼く事ができません。

一気にまとめて焼きたい場合はデメリットと言えるでしょう。

まとめ

焼き芋器を使えば簡単に確実に美味しい焼き芋を作ることができます

僕のように料理が下手でも大丈夫。

好みのサツマイモを焼き芋器にセットして焼くだけでOKです!

現在は、さまざまな品種のサツマイモが販売されています。

サツマイモの種類によってホクホク系、ねっとり系と違いもあります。

焼き芋器を使えば焼き加減の調整も自分でできます。

自分好みの焼き芋を見つける楽しみもありそうです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

焼き芋 - ブログ村ハッシュタグ
#焼き芋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です