☆当ブログでは広告を掲載しています☆

シロハラインコ コガネメキシコインコ 我が家の2羽を比較しました!

この記事はこんな人にオススメ

◇シロハラインコに興味がある

◇コガネメキシコインコに興味がある

◇中型インコに興味がある

50歳を過ぎて、セカンドライフのお供に中型インコのお迎えを検討しました。

色々と情報を入手した結果、シロハラインコは平均寿命が30年ということを知りシロハラインコのお迎えは断念しました。

しかし!

同じように中型インコに興味を持っていた娘がシロハラインコをお迎え!

僕はコガネメキシコインコをお迎えしました。

娘は別宅で生活していますが、結果として我が家にはシロハラインコとコガネメキシコインコが居ます

この2羽と暮らしていく中で、2羽の性格の違いに気づきました

インコは個性豊かな鳥だと言われています。

同じ種類のインコでも性格が違い個性があります。

我が家のシロハラインコもコガネメキシコインコも個性があります。

この記事では、我が家のシロハラインコとコガネメキシコインコについて比較しながらその違いお伝えします。

その違いが、すべてのシロハラインコやコガネメキシコインコ共通だとは言えませんが…。

シロハラインコやコガネメキシコインコのお迎えを検討している人は参考にしてみてください

この記事でわかること

◇我が家のシロハラインコとコガネメキシコインコの違い

基本情報 比較

シロハラインコとコガネメキシコインコの一般的な基本情報を比較します。

項目シロハラインココガネメキシコインコ
外観シロハラインココガネメキシコインコ
体長25cmくらい30cmくらい
体重150g前後120g前後
鳴き声の大きさ
鳴き方のパターン多い少ない
平均寿命25 〜 35年15年くらい
値段30万円前後5 〜15万円
シロハラインコ コガネメキシコインコ 基本情報比較

外観

一覧表の画像通りです。

画像は、実際の娘のシロハラインコと僕のコガネメキシコインコです。

シロハラインコは文字通りお腹の部分が白いインコです。

頭はオレンジ色と黄色で背中(翼)は緑色をしています。

色の組み合わせがとても綺麗です。

クチバシは薄いピンク色。

画像では見えませんが、尾羽は短いです。

コガネメキシコインコも名前の通り黄金色…と言いたいところですが、全体的にオレンジ色をしています。

果物のオレンジやみかんのような色です。

クチバシは黒

翼は黄色と緑色で、長い尾羽が特徴です。

体の大きさ

シロハラインコは体長25cmくらいで重さは150g。

コガネメキシコインコは体長30cmくらいで重さは120g。

シロハラインコの方が体格がしっかりした印象。

どちらかといえばややぽっちゃりさんです。

コガネメキシコインコは尾羽がある分、体長は大きいですが身体を見るとシロハラインコに比べて小ぶりです。

鳴き声の大きさ

シロハラインコの呼び鳴きは決して小さいとは言えません。

どちらかといえば大きな方です。

しかし!

そのさらに上をいくのがコガネメキシコインコ

とてつもなく大きな声で鳴きます

その鳴き声は中型インコ最強と表現されるくらい大きい(汗)

平均寿命

シロハラインコ30年前後

コガネメキシコインコ15年前後

どちらも長寿です。

最近では飼育環境を快適に維持できるグッズが豊富にあったり、餌も栄養バランスに優れたものが多いので寿命が長くなる可能性があります。

お迎えするならとても長い付き合いになる覚悟が必要です

値段

シロハラインコが30万円前後、コガネメキシコインコが5〜15万円前後が平均的な相場と言えるでしょう。

人気度出回っている雛の数などで変動があります

ペットショップによって価格も違います。

相場に比べて極端に安かったり高い場合は、その理由を確認することをお勧めします。

シロハラインコ コガネメキシコインコ 違い【我が家の場合】

我が家のシロハラインコとコガネメキシコインコと一緒に暮らしてみて、気づいた違いが次の通りです。

項目シロハラインココガネメキシコインコ
外観シロハラインココガネメキシコインコ
鳴き方のパターン多い少ない
甘え方かまってよ
遊んでよ
一緒にいてよ
シロハラインコ コガネメキシコインコ 我が家の2羽の違い

鳴き方のパターン

娘のシロハラインコの鳴き声のパターンはいくつかあります。

いつも一緒に暮らしている娘はその鳴き方でシロハラインコが何をして欲しいのかある程度分かるようです。

それだけ鳴き分けをしているようです。

「喋る」まではいかないですが、人が話す単語のような鳴き方をします。

我が家の例で言うと、手に乗る時「来た」と鳴きます。

自分の名前「マメちゃん!」とも鳴きます。

「飼い主だからそう聞こえるんだよ!」と言われればそうかもしれませんが…(汗)

単語のような鳴き方以外でも鳴き声のパターンは多いです

一方、僕のコガネメキシコインコですが…

大声で鳴く、小声で鳴く、喉を鳴らす(リラックスして甘えている時)、の3パターンくらいです(汗)

でもこれだけでもコガネメキシコインコとのコミュニケーションは取れていると思っています。

甘え方

娘のシロハラインコはとにかくかまってちゃんです(笑)

身体をワシャワシャと撫で回してもらうのが大好き。

両手の中で仰向けになってみたり、手につかまって逆さになってみたりコミカルな動きをします。

肩に乗ってジッっとしていることもありますが、それは短時間。

すぐに「遊んでよ〜」と言わんばかりに耳たぶや首をかじってきます(笑)

僕のコガネメキシコインコはとにかく一緒にいれば安心というスタイルの甘え方です。

肩や胸の辺りにつかまってじっとしていたり、服の隙間など狭いところに潜って遊びます。

身体を撫でられると羽毛を膨らませて喜びますが、ずっと撫でていると嫌がります。

僕や妻の身体に止まりながら、自分のペースで遊ぶことが好きなようです。

まとめ

我が家のシロハラインコとコガネメキシコインコの違いをお伝えしました。

インコは個性豊かな鳥です。

遊び方やなつき方はインコそれぞれで違うでしょう。

すべてのシロハラインコやコガネメキシコインコが我が家のような性格だとは言えませんが…

この記事が何かの参考になると嬉しいです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ インコへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です