☆当ブログでは広告を掲載しています☆

ミニクーパーに乗る 女!妻が軽自動車からMINI に乗り換え。その経緯と驚くべき変化!

MINI Victoria _01

こんな人にオススメ!

ミニクーパーに乗ってみたい

◇BMW MINI に興味がある

女性にも人気のBMW MINI。

みんなからはミニクーパーと呼ばれ親しまれています。

ある情報によるとMINI所有者の男女比はおよそ 男:女 = 50:50 なんだそうです。

男女からほぼ同じ割合で好まれる車は珍しい。

男女から親しまれるMINI。

僕はクーパーSDに乗っています(関連記事:ミニクーパーに乗りたい!

妻も僕の影響を受けてMINIに乗り換えました!

妻は免許を取ってから、軽自動車しか乗ったことがありません。

そんな妻がMINIに乗り換えた結果、運転に対して前向きになりました。

長距離運転でもドライバーをしてくれるように変わったのです。

MINIはカーライフを変化させる魅力を持った車です

その変化の様子をお伝えします。

妻の車遍歴

1台目
DAIHATSU ミラ パルコ

自分が貯めたお金で最初に買った車。

本当はSUZUKI アルトワークスie が欲しかったそうです。

当時のアルトワークスieを見かけると

「この車、乗ってみたかったんだよね〜」と話します。

2台目
SUZUKI ワゴンR

結婚して、最初に買った車。

通勤、買い物、保育園の送り迎えなど大活躍しました。

3台目
DAIHATSU ムーヴカスタム

2006年モデル。妻は丸いヘッドライトデザインが好み。

ムーヴカスタムは丸いヘッドライトデザインが特徴のひとつ。

2006年モデルからその傾向が薄くなりますが、まだその特徴は残っていました。

妻が初めてデザインにこだわった軽自動車がムーヴカスタムです。

4台目
BMW MINI VICTORIA

2019年 軽自動車しか乗ったことがない妻の普通車デビュー!

初めての普通車はMINI VICTORIA(ミニヴィクトリア)

妻のドライビング傾向

妻は「大きい車は怖い」という思いが強く、 普通車を運転することはありませんでした。

車を購入する際も選択肢は軽自動車のみ。

家族で旅行に行った時も運転手は常に僕だけ。

遠出した時は、「妻が運転できたら助かるな〜」と何回か考えたものです。

普通車の運転に関しては消極的な妻ですが、軽自動車の街乗りではスイスイと運転します。

制限速度に達するまでのアクセルの踏み込みも思い切りがいい感じ。

その様子を見ていて、妻も普通車に乗れるんじゃないかな?と考えるようになりました。

女性ドライバー

MINI VICTORIA(ミニヴィクトリア)購入までの経緯

妻が普通車に乗るようになった2つのきっかけ

普通車に乗る機会

僕のクーパーSDを点検に出している間、代車で借りていたのがTOYOTA ポルテでした。

ポルテは助手席ドアがスライド式という特徴を持った車です。

ポルテに乗って感じたのが視界が軽自動車に近い感じということ。

コージ
コージ

これなら妻もすんなり乗れるんじゃないかな?

妻に運転を勧めたところ迷いつつも乗車。

特に危なさはなし!

妻も普通車に乗れそうだと思うようになりました。

妻

普通車でも大丈夫そう!

高速道路の運転

ある日、妻の母が健康を崩しました。

自宅から70kmほど離れた病院へ通うことに…

移動は高速道路を使った方が効率が良い。

でも妻は免許を取ってから高速道路を運転したことは無し。

仕事があるから毎回僕が運転することもできず…。

妻が高速道路を運転することになりました。

いきなりだと危ないので、僕が助手席に乗って高速道路の運転を復習。

運転感覚を取り戻したところで高速道路を使って病院へ数回通いました。

それで運転に自信がついたと同時に普通車にも興味を持ってくれました。

妻

軽自動車で高速道路を走ると、すごく不安定になるんだけど…。

普通車って安定して走れる?

MINI ONE VICTORIA 購入・納車まで

3台目のムーヴカスタムは12年目に突入。

12年目となると、あちこちに不具合が目立ってきます。

買い替えを決めました。

普通車にも乗れると実感できた妻は、選択肢に普通車を入れるようになりました。

候補に上がったのはTOYOTAポルテ、MAZUDAデミオ、HONDAフィット。

そんな中、同じMINIなら共通の話題も増えるのでは?と考えました。

コージ
コージ

ねえ。MINI乗ってみない?

妻

えー!高くて無理に決まってるじゃん。

コージ
コージ

まあ、そうだけどさ。ダメもとで中古も含めて手頃なMINIがあるか担当さんに聞いてみるよ。

当時の担当さんに状況をLINEで伝えたところ、間も無くして返事が返ってきました。

MINI担当さん
MINI担当さん

ちょうどオススメがあります。

展示車なのですが・・・。MINI ONE限定車VICTORIA ボディーカラーはレッドです。

MINI VICTORIAの画像を見せながら妻に報告。

コージ
コージ

お手頃なのがあるって。展示車ということで値引きも期待できそうだよ。

妻

へー。展示車ね。値引きが期待できるなら、見に行くだけ行ってみようかな。

後日、ふたりでディーラーへ。

残念ながら、お目当てのMINI VICTORIA は店舗に準備できず。

同じ車種でカラーが違うものを実際に見て、触っただけで即決!(笑)

見に行くだけのはずが、実車を見ずに決めました!

納車の日、初めて対面した自分のMINI VICTORIA をみて妻は超興奮!

カラーもイメージ通りだったようでとても喜んでいました。

MINI VICTORIA(ミニヴィクトリア) ってどんなクルマ?

2018年にマイナーチェンジしたMINI のエントリーモデル ONE(ワン)をベースに、LEDヘッドライトユニオンジャックデザインのLEDリアコンビランプを標準装備したモデル。

タータンチェックがモチーフのサイドスカットルデザインも特徴のひとつ。

2019年から毎年のように標準装備が見直され価格も改定されています。

ミニクーパーに乗る 女 妻の驚くべき変化

自動車の運転は通勤がメイン。

ほとんどが街乗りだった妻が、MINI VICTORIA に乗ってから遠出をするようになりました。

県外の友達に会う時、いつも電車だった妻が単身で高速道路を運転するようになったのです。

買い物に出かける時も「私が運転する」というようになり、僕は助手席に居ることが増えました。

妻50歳にして、大きな変化です。

妻にMINIに乗ってみて感想は?と聞いたところ・・・

妻

がっしりしていて安定感が違う。

安心して乗れる。

加速感が気持ちいい。

何よりカワイイ!

まとめ

MINI VICTORIA を購入する際、迷いが全くなかったわけではありません。

ガソリンがハイオクになる事で維持費の面で心配はありました。

しかし、働いて収入があるからこそ乗るチャンスは今なのではないかと考えました。

妻もMINIに乗ることで夫婦でMINIに乗ったという思い出が作れました。

その年に開催されたディーラー主催のMINIイベントにも夫婦で参加。

MINIは単なる車に終わらず生活全体にワクワクや楽しさを与えてくれる存在です。

残念ながら今はコロナ渦。

思うようにドライブはできませんが、これからMINIを通してたくさん楽しみたいと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

MINI - ブログ村ハッシュタグ
#MINI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です