☆当ブログでは広告を掲載しています☆

PS5 コントローラー 充電スタンド PowerA チャージングステーション 充電と収納がカッコよくできる!!

PowerAチャージングステーション

この記事はこんな人にオススメ

◇PlayStation5を持っている

◇コントローラーの収納と充電を一緒にやりたい

ついに念願の新型PlayStation5を手に入れました!

新型PlayStation5は初期型より価格は上がりましたが、SSDが1TBになりサイズもコンパクトになったのが良いですね!

本体のデザインもカッコいいです!

そんなPlayStation5 ですが…

  • 本体とコントローラーをケーブルで繋いでいるとなんだかカッコわるい。
  • ケーブルで繋がったままだとコントローラーの収納がしずらい。

こんなふうに感じたことありませんか?

コントローラーの充電をするためとはいえケーブルが煩わしい💦

できればコントローラーの充電と収納をカッコよくしたい

そんな欲望を叶えてくれる充電スタンドを見つけました!

PowerA のチャージングステーション(CHARGING STATION)です!

PowerAのチャージングステーションがあればコントローラーの充電と収納がカッコよくできます!

PowerA チャージングステーションの紹介です!

この記事でわかること

◇PowerA チャージングステーションの良さ

PowerA とは?

PowerAとは、2009年に設立されたワシントンに本社があるゲームアクセサリーの会社です。

僕の中でPlayStationのアクセサリーメーカーといえばHORIだったのでPowerAというメーカーは今回初めて知りました。

PowerAの公式HPを見ると2009年にはPlayStationから北米/欧州ライセンスを獲得しているようです。

ゲームアクセサリーメーカーとして精力的に活動している会社です。

PowerA CHARGING STATION (チャージングステーション)

今回購入したのがPowerAチャージングステーション1台充電タイプ

SOLO CHARGING STATION(ソロチャージングステーション)です。

早速紹介していきます。

外箱

まずは外箱から。

PlayStationぽい(?)色使いのパッケージです。

Official Licensed Product のマークが目を引きます!

箱を開けたらまた箱が出てきました。

丁寧な梱包

本体は袋に包まれていて型抜きされた箱にきちんと収められていました。

箱の中で本体が踊ってしまうことはなくキチンと梱包されています。

丁寧なパッケージングが好印象です。

本体外観

いよいよ本体外観です!

ジャーン!

PlayStation5 のカラーに合わせたホワイト/ ブラックです。

カッコいいですね!

コントローラーを置いたイメージです。

カラーリングもバッチリ合っています!

本体を手に持ったらずっしりとしていたので重さを測ってみました。

5g刻みの秤で147.5gでした。

本体底面にはラバーが貼られています。

本体の重さと底面ラバーのおかげでガタつきにくくズレにくい作りになっています。

実際にコントローラーの置き外しを繰り返してみたところ、気になるガタつきやズレはありませんでした。

PlayStation5 との接続

CHARGING STATION をPlayStation5 と繋ぎます。

付属のUSBケーブルを使って取説に沿ってPlayStation5 本体背面のUSB端子と繋ぎます。

付属のUSBケーブルの長さは1m。

僕の使用環境で設置するにはちょうど良い長さでした。

コントローラーとPlayStation5をケーブルで繋いでいたときはこんな状況でしたが…。

PS5とコントローラー

チャージングステーションを設置した結果がコレ!

バーン!

スッキリしてかっこいいですね!

チャージングステーションのケーブルの取り回しですが…

僕はPlayStation5付属のスタンドを使って横置きしています。

横置きにするとディスクドライブの横(PS5向かって右側)の底面に隙間ができます。

PlayStation5本体の背面につないだケーブルはその底面の隙間を通せるのでケーブルもスッキリです。

Power A チャージングステーションでコントローラーの充電と収納がカッコよくできました!

PowerA チャージングステーションは、2台設置タイプも販売しています。

使用環境で1台用、2台用が選択できるのも良いですね。

国内正規品2年保証もついています

自信の証ですね!

まとめ

PowerA チャージングステーションを紹介しました。

Power A チャージングステーションでコントローラーの充電と収納がカッコよくできるようになりました。

コントローラーの充電と収納で困っていたら参考にしてください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です